ホーム>得洗隊のコーティングブログ>洗車・車内清掃・クリーニング教室

洗車・車内清掃・クリーニング教室

コーティング技能検定&研磨の研究教室

2016年10月15日に千葉市の幕張にて、開催されたコーティング技能検定試験と研磨の研究教室に得洗隊からもスタッフが参加してきました。   研磨の研究教室では、コーティングで最も重要となる下地を作るための研磨技術を、ケイテック社の金子社長から講習いただきました。 普段、コーティングを施工するために様々なポリッシャーやバフ、コンパウンドを組み合わせて、最良の状態に仕上げた上で、コーティングを塗布していくわけですが、研磨 ...続きを読む

ソフトトップのオープンカーの幌。正しく洗ってますか?

ソフトトップのオープンカーの幌って洗ってもホコリが詰まって茶色っぽくなってしまいますよね。。。   オープンカーオーナーの方ならお分かりいただけると思います。   これは正しく洗うことで随分きれいになります。 まずは、正しい洗い方をUKトヨタが紹介していますので、ご覧下さい。     用意するものは、掃除機、ブラシ、スポンジ、バケツ(石鹸やハンドソープをぬるま湯で薄めたもの) &nbs ...続きを読む

車内のカビ対策、大丈夫ですか?

※2015年8月2日の記事を更新しています   車内のカビは大きく分けて2種類あります。   エンジンをかけてエアコンをかけるとカビの臭いがする 車の中に入るだけでカビの臭いがする それぞれの原因の説明と、対策としてやるべきこと、簡単に手軽にできる対策などご説明していきます。   目次   車のエアコンはなぜカビ臭くなるの? 簡単にできるエアコン内部のカビ対策 エアコン ...続きを読む

今さら聞けない・窓ガラスの「油膜」とか「ウロコ」ってどういうこと?

窓ガラスの「油膜」とか「ウロコ」って聞くと思いますが、正直何のこと??? とハテナマークが出ている方もいらっしゃると思います。   簡単に言えば、ウロコ状のウオータースポット(イオンデポジット)のことを窓ガラスのウロコと呼び、その前段階が油膜ということになります。 さらに詳しく、原因や対策を説明します。   油膜って何? 油膜ができる原因 「油膜」と「ウロコ」の違い 油膜の除去方法 ウロコの除去 ...続きを読む

窓ガラスの撥水コーティングを長持ちさせる5つのポイント

    雨の日に良い視界を保ってくれる窓ガラスの撥水コーティング。ただ、これも種類が様々で耐久性も様々です。 せっかく苦労して施工したのに、簡単に取れてしまっては悲しくなってしまいます。。。 別の機会に窓ガラスの撥水コーティング剤の特徴や選び方は説明するとして、今回は施工した撥水コート剤を長持ちさせる方法(特にフロントガラス)をご紹介していきます。   窓ガラス撥水コートの下地作り ムラに ...続きを読む

カーコーティングを長持ちさせるためにやるべきこと

    新車のような輝きをいつまでも維持したいと考え、カーコーティングを検討される方は少なくありません。 カーコーティングをすることで汚れが付着しにくくなり、ツヤを維持することができます。またカーコーティングを長持ちさせるためには日頃のメンテナンスも大切になります。 数万円~数十万円という高価なコーティングを施工してもそれを保たなければ意味が半減してしまいます。 カーコーティングを長持ちさ ...続きを読む

家庭にあるものでできる車内清掃の6つのポイント

  愛車の外装へ、常に気を配られている方は多いです。しかし、車内はどうでしょうか? あまり人目に触れないために、ゴミやホコリ、食べかすなどの汚れが残っていることも珍しくありません。ドライブを心から楽しむためにも、車内はきれいに保ちましょう。 こちらでは、ご家庭にあるものでできる車内清掃のポイントについてご紹介していきます。   車内清掃に必要なもの 車内清掃の流れ ダッシュ ...続きを読む

車のボディコーティングを選べない方のためにまとめました

  洗車の後にはワックスをしてツヤを出し、ボディを保護することが一般的でしたが、最近ではガラスコーティングやフッ素コーティングなど様々なボディを保護するためのコーティング剤があります。これらがどんな違いや特徴があるのかまとめてみました。 コーティング剤の種類 コーティング剤の特徴 ワックスの特徴 シリコンコーティングの特徴 フッ素コーティングの特徴 ガラスコーティングの特徴 どんな人がどんなコーティ ...続きを読む

洗車の前にチェックしておきたい3つのポイント

洗車の基本的な知識を覚えておくと洗車の仕上がりがもう一段上がりますので、ぜひご覧ください!   どうして洗車するの?   ピカピカの車で気分爽快! 車がピカピカだと気持ちよく車に乗ることができるだけでなく、 車がキレイな人 = 事故が少ない こんなことも言われているくらいなのです。 また、汚れた自動車が会社・企業の営業車などであれば、自社の評判を落とす可能性も考えられます。つま ...続きを読む
ページ上部へ