ホーム>サービス案内>ペイントプロテクションフィルム(PPF)

ペイントプロテクションフィルム(PPF)

ペイントプロテクションフィルム(PPF)で保護

プロテクションフィルムで飛び石防止・すり傷防止

 

目次

 

  1. ペイントプロテクションフィルム(PPF)とは
  2. プロテクションフィルムの特徴
  3. 施工料金
  4. よくある質問

 

 

ペイントプロテクションフィルム(PPF)とは

 

「プロテクションフィルム」や「PPF」という言葉を目にする機会が増えてきました。

プロテクションフィルム自体の歴史は浅く、新しい分野のものになります。

施工料金も高価になるため、プロテクションフィルムといえば「超高級車」というものではありました。

それが、ここ数年では、必要な部分にだけプロテクションフィルムを施工するなど、様々な使い方をされるようになっています。

 

例えば、こんな利用方法があります。

  • ヘッドライトに施工して黄ばむ・くすみを防止する
  • フロントバンパーボンネットに施工して飛び石を防止する
  • サイドシル(ドアステップ)に施工して、蹴りキズを防止する
  • ドアノブカップ部分に施工して、爪キズを防止する
  • トランクの開閉部のリアバンパーに施工して、荷物の積み降ろしの際のキズを防止する
  • ドアミラーに施工して、擦り傷を防止する
  • フロントガラスに施工して飛び石を防止する

などなど

ほんの一例ですが、このように万が一をあらかじめ防止するために使われています。

もちろん、車両全体をフル施工することもできます。

透明で透過性の高いフィルムなので、フィルムを施工してある箇所としてない箇所はほとんど見わけがつかないほどになります。

 

 

 

プロテクションフィルムの特徴

 

ペイントプロテクションフィルムは様々な特徴や効果があります。

  • 飛び石からの保護
  • 擦り傷や洗車キズからの保護
  • 鳥フンからの保護
  • 施工していてもほとんどわからない

 

などなど

最大の特徴は施工していてもほぼわからないため、さりげなく愛車をしっかりと保護でき、なおかつ剥がせるため、愛車を手放す際にも査定アップの可能性も高くなります。

 

 

 

施工料金

 

ペイントプロテクションフィルムの施工料金は車種や施工箇所で大きく異なります。

その都度お見積りということになりますが、目安の料金は以下の通りとなります。

 

  • ヘッドライト  21.,600円~
  • フロント周り一式  324,000円~
  • ドアノブカップ  8,640円~
  • ドアミラー  27,000円~
  • サイドシル(ドアステップ)  32,400円~
  • フロントガラス  75,600円~

 

 

お見積り・ご相談無料です

  • ご予約・お申込みはこちら
  • お問い合わせはこちら

 

 

よくある質問

 

Q ペイントプロテクションフィルムを施工していて、車検は問題ないですか?

A はい、問題ありません。透明なタイプであれば、ヘッドライトに施工しても車検は問題ありません。

 

Q 施工してある部分としてない部分の差は見てわかりますか?

A 近くでじっくり見なければわかりません。

 

Q 施工後は洗車できますか?

A はい、通常通り洗車して問題ありません。ただ、洗車機は剥がれの原因になることもありますので、避けてください。

 

Q 耐久年数はどのくらいですか?

A 使用状況やフィルムの種類により異なります。

 

Q 洗車以外のお手入れは必要になりますか?

A 基本的にはそのままで問題ありませんが、専用のコーティング剤もありますので、詳細はお問合せ下さい。

 

Q ドアミラーだけとか、ヘッドライトだけ、という施工も可能ですか?

A もちろん、問題ありません。気になる部分だけの施工でその部分をガードできます。

 

Q 飛び石で穴が開いてしまいました。施工しなおしてもらえますか?

A もちろん、再施工可能でございます。ただ、通常の料金がかかりますので、ご了承ください。

 

 

お見積り・ご相談無料です

  • ご予約・お申込みはこちら
  • お問い合わせはこちら
ページ上部へ