ホーム>車内の嘔吐(ゲロ)の消臭はお任せ

車内の嘔吐(ゲロ)の消臭はお任せ

嘔吐(ゲロ)してしまった時の除菌消臭クリーニング&対処方法

嘔吐(ゲロ)

 

こんな経験ありませんか?

  • 酒に酔った友人を友人宅に送る途中で車内に嘔吐されてしまった。。。
  • 子供が車酔いでコンビニまで我慢できずに車のシートに吐いてしまった。。。
  • 体調不良の家族を病院に送る途中にビニール袋を渡したものの、ゲロを足元にこぼれてしまった。。。

 

目次

  1. 嘔吐の臭いはどうして残る?
  2. 誤った対処をしていませんか?
  3. 消臭のための正しい対処方法
  4. プロの消臭方法(消臭洗浄クリーニング)
  5. 施工ギャラリー

 

嘔吐の臭いはどうして残る?

嘔吐の嫌な臭いって残りますよね。。。

 

それでは、なぜ臭いが残るのでしょう

嘔吐してしまった吐しゃ物には、いろいろな物が含まれています。

胃液はもちろんのこと、吐いてしまう前に食べた物や飲んだ物などが含まれているのです。

 

臭いは臭いを発している元が残っていればいつまでも臭いを発し続けます。

嘔吐の場合、固形物もありますが、水分も多く含まれます。

この水分が布に染み込んでしまったり、隙間を抜けてどんどん、下に流れてしまいます。

 

そうなると、いくら固形の吐しゃ物を取り除いても、染み込んだ水分などに含まれる胃液や飲み物などの臭いが残ってしまうのです。

 

 

あなたは誤った対処をしていませんか?

あなたは消臭といえば何を思い浮かべますか?

 

多くの方は某消臭スプレーを思い浮かべるのではないでしょうか。

スプレーボトル

こういった消臭スプレーは消臭という意味では、すばらしい商品ですし、効果もあります。

ただ、嘔吐の消臭には効果はそれほど見込めません。

 

理由は、前項でも説明したとおり、臭いを発している原因物質が残っているため、消臭スプレーで表面をいくら消臭したところで、奥から臭いは発し続けるのです。

(嘔吐の量が少量であれば効果はあります)

 

時にはこういったスプレーが原因で臭いが取れにくくなっているケースもございます。

それでは、どのように対処すれば良いのか。

市販品でできる消臭方法をご紹介します。

 

消臭のための正しい対処方法

外して洗浄できるものは洗浄して下さい。

手袋とマスクを着用して作業するようにしましょう!

特に、嘔吐してしまった原因がインフルエンザやノロウイルスの場合には注意が必要です。

 

1 嘔吐物(固形の吐しゃ物)の拭き取り

まずは、固形物や表面の水分を新聞紙やキッチンペーパーなどで取り除きます。

この時、新聞紙やキッチンペーパーなどで擦ってしまうと、紙くずが出てしまうので、軽く拭き取る程度にします。

 

2 殺菌消毒

インフルエンザやノロウイルスが原因で嘔吐してしまった場合は特に、その他の場合でも殺菌消毒のため、ドラッグストアなどで売られているアルコール消毒スプレーを少し多めに吹き付けます。

ただ、アルコールではノロウイルスは退治できないため、ノロウイルスが原因の場合には次亜塩素酸水というものがドラッグストアで販売されてますので、これを使用してノロウイルスを退治しましょう。

 

3 40℃強くらいのお湯と重曹で拭き取り

風呂の温度と同等程度の40℃強程度のお湯を2L程度、風呂オケやバケツに用意します。

その中に重曹を大さじ5~7杯入れます。

これにタオルを浸し、タオルをゆるく絞ります。

嘔吐してしまった部分をこのタオルで拭き取ります。

布地の部分(シートなど)の場合、染み込んでしまった胃液にも届くように若干強めに拭き取ります。

 

胃液は酸性なので、酸性を中和するため、嘔吐の汚れにはアルカリ性のクリーナーが有効です。
ただ、胃の中にあった食べ物や飲み物により重曹以外が有効になることもあります。

 

 

4 乾いたタオルで拭き取り

乾いたタオルで水分を吸い取ります。

シートなどの厚みのあるものの場合、あらかた水分を拭き取った後、布地の上に乾いたタオルを敷いて、その上にビニール袋をかけ、その上から座ったりすることで、体重で水分を効率良く吸い上げることができます。

 

5 臭いの確認

鼻を近づけて臭いを確認し、残っているようなら、3・4の工程を繰り返します。

 

6 乾燥

晴れた日であれば、天日干しでしっかりと乾燥させます。

また最近では、マットのいらない布団乾燥機などがありますが、その乾燥機を使用して乾燥する方法もあります。

しっかりと乾燥させないと、カビの原因にもなりますので、十分に乾燥させて下さい。

 

※この方法は布シートの対処方法を中心に説明しています。必ず目立たない部分で試してから行って下さい。
 

 

プロの消臭方法(除菌消臭洗浄クリーニング)

量が多い場合や臭いが取れない場合には、お近くの車内クリーニング店に相談することをおススメいたします。

もちろん、得洗隊でもクリーニングを承っております。

 

嘔吐の洗浄クリーニング

 

 

シートを丸ごとクリーニング

 

量にも寄りますが、嘔吐してしまった場合、液体が中心ではあるため、シートだけにとどまらず、シートの下まで落ちて、さらにカーペットの下にまでどんどん染み込んでしまいます。

そうなるとシートをクリーニングしただけでは臭いが取れません。

上でも説明した通り、臭いを発している原因がある限り、簡単には消えません。

 

嘔吐消臭洗浄クリーニングでカーペットの下を洗浄中

必要に応じてこのように、フロアマットを外し、
シートを外し、カーペットも剥がしクリーニングします。

カーペットリンサー(シートクリーニングの機材)

高温のお湯でクリーニングできる強力な
「ホットリンサー」という機材を使用します

 

しっかりと臭いがする場所を、専門スタッフが実際の鼻でかぎわけます

だから、他店で断られたり、他店でクリーニングをしても残っていた臭いを取り除くことができるのです!

 

 

嘔吐(ゲロ)の消臭 税込み 16,200円~

嘔吐のクリーニングは、箇所や範囲により価格が大きく異なります。

 

お見積り・ご相談無料です

  • ご予約・お申込みはこちら
  • お問い合わせはこちら

 

施工ギャラリー

嘔吐消臭クリーニング・カーペットの裏もクリーニング

 

嘔吐消臭クリーニング・Before&After・・シート

 

嘔吐消臭クリーニング・Before&After・シート脇

 

嘔吐消臭クリーニング・Before&After・フロアマット

 

嘔吐の洗浄除菌クリーニング・シートの裏側にも入ってました

 

嘔吐消臭クリーニング・床のカーペットも剥がしてクリーニング

 

嘔吐消臭洗浄クリーニングでカーペットの下を洗浄中

 

嘔吐の消臭クリーニングには様々なケースがあります。

シートの上だけで済んでいると思っていたものが、シートベルトのバックルの根本の隙間から床にこぼれ、それがまたシートの足の隙間から床下まで入りこんでしまうということも多々あります。

車内で嘔吐してしまった場合には、しっかりと対処をしておきましょう!

しっかり取れているのか不安だという方は、得洗隊へご連絡いただくか、もしくは、お近くのプロショップにご相談されることをおすすめいたします。

 

 

お見積り・ご相談無料です

  • ご予約・お申込みはこちら
  • お問い合わせはこちら
ページ上部へ