ホーム>カビの除菌消臭・清掃クリーニング

カビの除菌消臭・清掃クリーニング

テレワークで急増!車内のカビを取り除く

車のカビを根こそぎ除菌消臭・カビを元から除去

 

こんな経験ありませんか?
  • テレワークになり、しばらく乗らなくなった愛車に久しぶりに乗り込んだらカビだらけでびっくり!
  • マンションの地下に潜る立体駐車場に保管していて、久しぶりに乗ったら、カビの臭いが充満してた
  • 雨の日に窓を閉め忘れていて、そのまま放置してたら、数ヶ月後に車内にカビがびっしり・・・
  • 原因はわからないけど、ある時からカビ臭くなった・・・
  • 中古で購入した車が、カビのニオイがする気がする

 

カビは目に見えない状態からどんどん増加します。

目に見える状態になっていたら、カビ菌が蔓延している可能性も。。。

 

カビが見えなくても車に乗り込んで、エンジンをかける前からカビ臭かったら、

除菌洗浄クリーニングが必要かもしれません。

 

 

カビ発生

 

 

 

 

 

車内にカビが発生する原因

車の中でカビが発生する原因は様々です。

その中でも主な原因は以下のようなものがあります。

  1. エアコンから発生するカビ
  2. 車を長期間放置しておくことによるカビ
  3. 窓を締め忘れ、雨水が侵入してしまったことによるカビ
  4. サンルーフの排水ホースが詰まったことで起こるカビ
  5. エアコンの排水ホースが詰まったことで起こるカビ

 

これまで得洗隊で実際にクリーニングしてきたカビの主な原因です。

 

1. エアコンから発生するカビ

エアコンの内部にはエバポレーターという熱交換器があります。

このエバポレーターには非常に冷たいガスが通っているため、結露と同じ現象で、空気中の水分を吸着します。

 

このエバポレーターに付着した水分は大部分が排水されるものの、残ってしまった水分がカビの原因にもなります。

 

カーエアコンの構造について詳しくはこちら >>

 

エアコン始動時の酸っぱいニオイ、これは初期のカビのニオイなのです。。。

カーエアコンのカビは、得洗隊のエアコン(エバポレーター)クリーニングで、解消可能です。

 

エアコン(エバポレーター)クリーニングの詳細はこちら >>

 

 

2. 車を長期間放置しておくことによるカビ

特に注意していただきたいのは、以下の条件に当てはまる場合です。

  • マンションなどの立体駐車場で地下に入るタイプ
  • 風通しの悪いガレージ
  • 地下駐車場

要するに陽当たりの良くない駐車場で保管している場合です。

 

こういった駐車場に保管していて、なおかつ使用頻度が低い方は要注意です!

 

人間の手や体には雑菌が付きものです。

これが上記のような駐車場では、雑菌が少しずつ繁殖してしまいます。

これが、積み重なると、梅雨時期などにカビが爆発的に増えてしまうのです。

 

これらに当てはまる場合でも、カビを防ぐ方法が1つあります。

 

それは、

「車を使用しない時でも晴れた日に換気だけしておく」

これです!

 

その他、細かな方法では、押入れなどに入れておく除湿剤を入れておく、などの方法もありますが、正直これでは、効果は低くなります。

 

できる限り換気を心がけましょうね^^

 

 

そして、テレワークなどで、久しぶりに乗ったらカビだらけだった!

なんてことがあったら、まずは得洗隊へお問合せください!

 

 

 

3. 窓を締め忘れ、雨水が侵入してしまったことによるカビ

雨の日に窓を閉め忘れてしまい、翌日気づいたものの、

床がヒタヒタになっていた、というケースはわかりやすいですが、

大雨の日にビショビショの傘を車内に入れていた場合も注意が必要です。

 

車の床部分のカーペットには水分を通すタイプと通さないタイプがあります。

通すタイプの場合、傘を車内に入れているだけでも、

大量の水分を車内に持ち込むこととなってしまいます。

 

床の水分をタオルなどで吸い上げても、カーペットの下の緩衝材の更に下に入り込んでしまった水分は

簡単に取り除くことはできません。

 

この残ってしまった水分が気づかない間にカビの原因になってしまうのです。

 

 

4.サンルーフの排水ホースが詰まったことによるカビ

サンルーフのついたお車に乗られている方は経験があるのではないでしょうか。

 

サンルーフは、ガラスが天井についていて、開閉できるようになっています。

その周囲には、車内に水が侵入しないよう、溝があり、排水のためのホースがついています。

 

サンルーフを開けた状態でフチの部分を清掃することは少ないため、

砂ホコリなどが蓄積してしまい、それがホースに詰まってしまうのです。

 

この排水ホースは一般的には、前後左右で計4本あります。

1本詰まった程度であれば問題はありません。

ただ、詰まっていることに気づくことができるのは、

4本全てが詰まってしまい、排水が車内に逆流をはじめてから気づくのです。

 

残念ながら、手遅れになってから気づくことがほとんどなのです。

 

対策としては、洗車の際、サンルーフを開けて、サンルーフのフチも

丁寧に掃除するようにしておきましょう!

こうすることで、排水ホースの詰まりの原因となる

砂ホコリを大幅に軽減することができます。

 

もし、詰まってから気づいた場合、

多くの方はディーラーに持ち込んで詰まりを取ってもらいます。

ただ、ディーラーさんや整備工場では、詰まりの解消はしてもらえますが、

床下などに流れてしまった排水はそのままになってしまうことがほとんどです。

 

これは、ディーラーや整備工場の方は、床下に流れてしまった排水を

どのように処理するのが適切なのか、知識がないのでやむを得ないのです。

 

ただそれでも、床下に流れ込んでしまった排水は、簡単に乾燥しません。

そのため、時間の経過とともに、カビの原因になってしまうのです。

 

 

そんな時でも得洗隊であれば、排水ホースの詰まりを解消し、

なおかつ床下などに入り込んでしまった排水も適切に取り除くことができます

 

 

 

 

5. エアコンの排水パイプが詰まったことによるカビ

これは「どういうこと?」という方がいらっしゃると思います。

エアコンは空気中の水分を除湿する効果もあります。

では、水分はどこにいくのでしょうか?

 

その水分は、排水パイプから車の下へ排水されているのです。

夏場など、車を停車していると、小さい水たまりがあることがありますよね。

これがエアコンの排水です。

 

ただ、この排水パイプは直径が1cm程度で細く、詰まってしまうことがあります。

近年では、エアコンフィルターを標準で装着している車がほとんどのため、この排水パイプの詰まりはだいぶ減ってきましたが、全く無いわけではありません。

 

この排水パイプが詰まってしまうと車の外に排水されず、車内の床下に流れ込み始めます。

 

これに初期の段階で気づくことは難しいため、車内が臭い、などの症状が出てから気づくことになるのです。。。

 

ディーラーにカビをどうにかして欲しいと相談したものの、どうにもならず、得洗隊でクリーニングしたところ、この「排水パイプの詰まり」が原因であることが発覚する、ということも珍しくありません。

 

これにはチェック方法があります。

湿度と気温が高い日にエアコンをかけてドライブし、コンビニなどで買い物した後、乗り込む前に車の下に水分が出ているか、確認してみてください。

 

湿度の高い真夏に20分以上走行しても水分が出てこない時は一度チェックした方が、いいかもしれません。。。

 

カビ発生

 

 

カビが進行してしまうと・・・

 

カビが進行してしまうと、こんな状態になることも。。。

リアルな写真なので、拡大するのは気を付けて下さい。

 

シートの座面にカビが発生

後部座席にカビ・・・

スペアタイヤスペースにカビが発生

スペアタイヤのスペースにカビ・・・

トランクスペースにもカビが発生

トランクにカビが・・・

助手席の足元にもカビが発生

助手席の足元にカビ・・・

 

カビは放っておくと大変なことに、、、決して体に良く有りませんので、しっかりと対策もしておくようにしましょう!

 

カビの対策はこちらの記事を参考にしてみて下さい >>

 

カビ発生

 

 

得洗隊のカビの除菌・洗浄クリーニング

 

状態により除菌洗浄クリーニングをどこまで行うかが変わってきます。

シートやステアリングなどにまでカビが生えてしまった場合には、フロアカーペットまで外して原因も追究していかなければなりません。

 

必要な場合には、フロアカーペットや天井も外して、徹底的に除菌消臭・洗浄クリーニングを行います。

 

カーペットも剥がしてクリーニング

カーペットを外した後

カーペットを洗浄クリーニング

カーペットも外して徹底洗浄クリーニング

 

天井も外してクリーニング

天井も外して洗浄クリーニング

天井を外してクリーニング(外した後)

天井を外した後

 

 

料金目安

カビの除菌消臭・洗浄クリーニング 税込み 55,000円~
エアコン(エバポレーター)クリーニング 税込み 27,500円~

 

カビの除菌消臭・洗浄クリーニングは状態により、価格が大きく異なります。

キャッシュレス決済OK・代車無料・分割払いOK

 

 

 

お客様の声(ご利用者様の声)

カビ・お客様の声

メルセデスベンツ・SL320

>>詳しくはこちら

カビ・お客様の声

ニッサン・ムラーノ

>>詳しくはこちら

カビ・お客様の声

ホンダ・インサイト

>>詳しくはこちら

 

 

お客様の声はこちら

 

 

 

カビの洗浄クリーニングに関するよくいただく質問

Q カビは完全に除去できますか?

A 原因がはっきりしていれば、完全に除去できる可能性も高いですが、車内全体に強いカビの臭いがしている状態の場合、完全に取り除くことは難しいこともあります。
クリーニング後はカビが増えない対策をお願いしています。

 

Q カビの原因がわからないのですが、調べてもらえますか?

A はい。もちろん、お調べいたします。ただ、それでも原因がはっきりしないこともあります。
その場合、全体の徹底クリーニングをおススメいたします。

 

Q エアコンをかけた直後だけカビの臭いがするのですが、取り除けますか?

A エバポレーター(熱交換器)のクリーニングで解消できる可能性は高いです。
よくわからない場合は、一度ご来店いただければ、状態を確認させていただきます。

 

Q よくわからないですが、カビの臭いがする気がします。見てもらえますか?

A 原因や臭いの種類がわからない場合もお気軽にご連絡下さい。
臭いはご来店いただくしかありませんが、臭いの原因を探ってみます。

 

 

 

カビ発生

 

 

  • ご予約・お申込みはこちら
  • お問い合わせはこちら

人気のメニューランキング

 

車内クリーニング人気No1メニュー・ロイヤル車内クリーニング・丸ごと洗浄!

人気ランキング1位

ロイヤル車内クリーニング

 

シートを外して床から天井まで
普段手の届かない箇所も
徹底的に洗浄!
他では味わえない仕上がりに、
不動の人気No1メニューです。

 

詳細はこちら >>

 

エアコン(エバポレーター)クリーニング・車内の空気を元から洗浄!・空気をキレイに・人気No2

人気ランキング2位

エアコン(エバポレータ)
消臭クリーニング

 

モニターで確認しながら、
直接エバポレーターを洗浄するので、
気になるエアコンのニオイも
スッキリ消臭できます!

 

詳細はこちら >>

 

抗菌消臭光触媒コート・効果が続く車内の除菌消臭!・人気No3

人気ランキング3位

抗菌消臭光触媒コート

 

光触媒と銅イオンの最強タッグの
ハイブリッドコーティング!
除菌消臭効果は最強クラス!
ウィルス・カビ対策にも最適!

 

詳細はこちら >>

 

 

ページ上部へ
営業時間や定休日などを確認 新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組みとお知らせ
LINEで見積り・問い合せ・お得がいっぱい 電話で問合せる メールで問合せる ご予約・お申込みはこちら 愛車のサイズ確認はこちら