ホーム>カークリーニングブログ>車内清掃・クリーニング>エアコン(エバポレーター)消臭クリーニング・メルセデスベンツE(W211)
車内清掃・クリーニング

エアコン(エバポレーター)消臭クリーニング・メルセデスベンツE(W211)

ご利用データ

 

メルセデスベンツE(W211)・エアコン(エバポレーター)クリーニング

エアコン(エバポレーター)の洗浄・消臭クリーニングもお任せください!

カークリーニングのプロショップ得洗隊です!!

 

メルセデスベンツEクラスのW211型のエアコン(エバポレーター)クリーニングです。

エアコンのニオイが気になるとのことでご利用いただきました。

 

比較的型の古い車の場合、エンジンルームからアクセスしなければならないこともありますが、この型はエンジンルームにエアコンフィルターがあり、ブロワファンなどは室内からのアクセスです。

 

メルセデスベンツE(W211)・エアコン(エバポレーター)クリーニング作業中

こちらの写真は、エバポレーターの洗浄作業中の写真です。

普段は見えない部分もモニターで確認しながら作業するので、隅々まで洗浄可能できます。

当社のエアコン(エバポレーター)クリーニングは他店で行っているような簡易的なものではありません。

しっかりと洗浄液をエバポレーターに直接噴霧し、アルミのフィンを洗浄していきます。

 

メルセデスベンツE(W211)・エアコン(エバポレーター)クリーニング・ブロワファン清掃前

こちらは清掃前のブロワファンです。

このブロワファンは送風機の役割で、この白いものが高速で回転することでエアコンの風を作り出します。

 

メルセデスベンツE(W211)・エアコン(エバポレーター)クリーニング・ブロワファン清掃後

そして、清掃後の写真がこちらです。

ファンを一枚一枚清掃していく地道な作業ですが、清掃前の状態と比べていただくと、見た目だけでも効果がお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

実はこのブロワファンの手前にエアコンフィルターは付いているのですが、年数の経過と共に、これだけの汚れが蓄積されてしまうのです。

この蓄積されたファンから出た風がエバポレーターを通過して車内に届けられるのです。

キレイにしておくに越したことはありません。。。

 

メルセデスベンツE(W211)・エアコン(エバポレーター)クリーニング後の排水

そして、今回の線所う作業で排出されてた汚水がこちら、とても濁っています。

喫煙車両ではありませんので、黄ばみなどはありませんが、そこそこの汚れ方をしています。

 

 

愛車のエアコンのニオイは大丈夫ですか?

エアコンのニオイが気になり始めたら、エアコンフィルターの交換や市販の簡易的なスプレーも有りかもしれませんが、プロのエアコン(エバポレーター)洗浄クリーニングもご検討ください^^

 

エアコン(エバポレーター)クリーニングの詳細はこちら >>

 

 

  • ご予約・お申込みはこちら
  • お問い合わせはこちら
ページ上部へ
新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組みとお知らせ
お問合せお見積りはこちら ご予約・お申込みはこちら 愛車のサイズ確認はこちら